越谷総合法律事務所
〒343-0813
埼玉県越谷市越ヶ谷1-10-1
オギノビル2F
TEL 048-966-1911

現在
著書
  • 『新市民時代の選択』→衆議院議員2期目までの経過と政治信条をつづる。
  • 『生活を10倍楽しくする法律情報』→人権派弁護士として法律相談に答える。
  • 『逆転無罪』→大森勧銀事件を担当し高裁で逆転判決を得る。後に、所ジョージ主演でテレビドラマ化
家族
  • 妻と越谷市弥栄町に在住
趣味
  • スポーツ、特にソフトボール・水泳
経歴
1943年(昭和18年) 8月8日 高知県吾川郡いの町(旧吾北村)に生まれる
1962年(昭和37年) 3月 高知学芸高校卒業
1966年(昭和41年) 3月 明治大学法学部卒業
後、司法試験合格、司法修習を経て弁護士登録(74年)
1981年(昭和56年) 越谷総合法律事務所開設。以来、市民法律相談などの
活動を続ける。
1983年(昭和58年) 衆議院総選挙に初出馬するが、落選。
1986年(昭和61年) 衆議院総選挙に再度出馬するも惜敗。
1990年(平成2年) 2月 衆議院総選挙で20万票以上獲得し、トップで初当選する。
1993年(平成5年) 7月 衆議院総選挙に当選(2期目)
1996年(平成8年) 9月 民主党の結成に参加
10月 衆議院選挙、小選挙区の埼玉県第3区(越谷市・草加市)に出馬し、比例区で当選(3期目)
11月 民主党国会対策委員会副委員長、政策調査会副会長
12月 民主党埼玉県連代表
1998年(平成10年) 4月 新しい民主党の結成
新民主党埼玉県連代表
1999年(平成11年) 9月 民主党常任幹事、経理局長
10月 衆議院環境委員長に就任(〜00年6月)
2000年(平成12年) 6月 衆議院総選挙、埼玉県第3区で当選(4期目)
2002年(平成14年) 9月 民主党国会対策委員会委員長代理
12月 民主党常任幹事(北関東北信越担当)(〜04年1月)
2003年(平成15年) 1月 衆議院予算委員会野党筆頭理事(〜04年5月)
11月 衆議院総選挙、埼玉県第3区で当選(5期目)
2004年(平成16年) 5月 衆議院決算行政監視委員長に就任
2005年(平成17年) 9月 衆議院選挙、比例北関東ブロックで当選(6期目)
11月 衆議院予算委員会野党筆頭理事(〜06年9月)
2006年(平成18年) 9月 衆議院倫理選挙特別委員会野党筆頭理事
民主党常任幹事(北関東ブロック担当)(〜09年9月)
2007年(平成19年) 9月 第3次小沢『次の内閣』ネクスト法務大臣
2008年(平成20年) 9月 第4次小沢『次の内閣』ネクスト法務大臣
2009年(平成21年) 5月 第1次鳩山『次の内閣』ネクスト法務大臣
2009年(平成21年) 8月 衆議院選挙、埼玉第3区で当選(7期目)
2009年(平成21年) 9月 鳩山由紀夫内閣・厚生労働副大臣
2010年(平成22年) 6月 菅直人内閣・厚生労働副大臣
2010年(平成22年) 9月 菅直人改造内閣・厚生労働大臣
2011年(平成23年) 1月 菅直人第2次改造内閣・厚生労働大臣 (〜9月)
2011年(平成23年) 9月 代議士会長(〜2012年10月)
2011年(平成23年) 10月 党規約・代表選挙規則検討委員会委員長(〜2012年1月)、
党政調社会保障と税の一体改革調査会会長(〜2012年12月)
2011年(平成23年) 11月 裁判官弾劾裁判所裁判長(〜12年3月)
2012年(平成24年) 6月 衆議院予算委員会与党筆頭理事(〜10月)
2012年(平成24年) 10月 党政策調査会会長代行(〜2012年12月)
2011.1.14の菅直人第2次改造内閣・厚生労働大臣の写真
2009年に行われた日帰りバス旅行。多くの皆さんにご参加いただきました。
高知県吾北村に住む母と
毎年盛大に行われている「南越谷阿波踊り」に、りっちゃん連として参加しています。左隣は小菅正己後援会長
駅にバリアフリーの設置を訴える
障害を持っている方の大変さを実体験する様子
少壮弁護士時代 次男と玄関前で
弁護士時代 「生活を10倍楽しくする法律情報」の出版記念パーティーの様子
大学時代 (前列右側)
高校時代
中学時代
幼い頃の細川律夫(高知県吾北村にて)
Copyright (C) 2003 Ritsuo HOSOKAWA. All Rights Reserved